【実体験】買って得した!/買って損した!?子育て家庭向け家具・家電特集

こんにちはTOMOです!

今回は子育て家庭向けの家具・家電の紹介です

実際に使ってみてこれは良かった!これはダメだった!!という家具や家電を一挙にまとめました

こんな人に読んでほしい

これから子育てスタートのお家や、今まさに子育て真っただ中のお父さんお母さんに読んでもらいたいです

買ってみたら意外と重宝した!逆に全く使わない役立たずだった・・・なんて事結構ありますよ!

買って得した!最強の家具・家電!

まずは実際に使ってみて、これは良かった!という家具・家電の紹介です

コードレスクリーナー~Dyson digital slimシリーズ ~

コードレスの掃除機はかなり便利です!部屋ごとに何度もコンセントを差し替える必要がなく、必要な時にすぐに起動できるのは部屋が汚れやすい子育ての家庭には最適です

とくにDysonのコードレスクリーナーは起動時間中ほとんど吸引力は衰えないので、電池が切れるまでしっかりと吸い続けてくれます

一個注意点としては掃除機本体の収納に少し困ります。本体のみ買うと充電コードがついてきますが、クリーナー本体を支えておくスタンドが無いので、専用スタンドを追加購入する必要があります(どうせならスタンド付きで売ってくれたらいいのに・・・)

調温タイプ電気ケトル~T-fal Aprecia Ag+ Control~

※公式サイトより抜粋

これはうちの子が生後一週間の時に即買いしました!

電気ケトル自体は持ってたんですが、T-falの調温タイプは本当に重宝しました!

一番うれしいのは粉ミルクを調合する時の最適温度「70-80℃」の温度に自動的に調温してくれるという点です

特に、これが威力を発揮するのは「夜間授乳」の時でした。調温できないタイプだと、完全に沸騰させてしまうまで加熱を止めないので、せっかく沸かしたお湯が冷めるのを待たなきゃいけなくて夜中にお湯を沸かして冷ますというタイムロスが発生し、僕らのストレスや負担もとても大きかったです。

一方でこれを買ってからは一回分の授乳量(~100cc程度)なら一瞬でちょうどいい温度に調整してくれるので、ストレスなしでミルクの調合ができます。

もはやこれがなかった時代はどうやって夜間授乳していたのか?というレベルで革命的な一品です!

折り畳み式コンテナキャリー

コンテナキャリーは家具家電じゃないですが、買ってよかった便利グッズの一つとしてぜひ紹介させてください

(このブログ内でも何度か紹介していますが)折り畳み式のコンテナキャリーは(一家に一台レベルで超オススメです!

■耐荷重:30kgまで ■製品重量:3kg ■蓋つき ■サイズ:(使用時外寸)45(W)x37(D)x46(H)cm (収納時外寸)45(W)x8(D)x46(H)cm

買い物やゴミ捨てなど、物の運搬が生じる作業全般を圧倒的にラクにしてくれます。

玄関に一台もしくは、車に一台置いておくだけで生活が変わります!

詳しくはこちらの記事で!

ドラム式洗濯乾燥機~HITACHI BD SV110シリーズ~

我が家では引っ越しの時に家具家電は前の家からの持ち込みでしたが、唯一洗濯機だけは無理を通して買い換えました

子育てでは普段の家事の時間をいかに短くするかが死活問題です。なので、「洗濯物を干す」という時間も手間もかかる作業を全部機械がやってくれるのは革新的でした。

もはや今はもうこれ無しの生活には戻れません!

ただ、一点購入の際の注意点を

ドラム式洗濯機は扉が右開きと左開きがあります。設置場所や作業の動線までを考えて選ばないと洗濯物を出し入れする時に洗面場に入れないとか、作業がしにくくなるといった問題点が出てきます。

購入時には扉の開き方と作業動線も十分考えてからにしましょう

(うちの実家の母はそれを考えずに買ってしまって、結果使いだしたら洗濯物を出し入れする時に一回お風呂の洗い場に入らないといけない状態になってしまったので、何回か使って返品してしまいました・・・)

買って損した!即処分したい残念な家具・家電!

ここからは買わなきゃよかった残念な家具・家電の紹介です

敷物類・ラグ

一見部屋をきれいに飾ってくれて良いんじゃない?と思うかもしれませんが、はっきり言って敷物類(キッチンマット、玄関マット)ラグはもはや巨大な雑巾です

無限にごみやほこりをからめとって掃除もしにくく、見た目に反して実は不衛生です

しかも子どもはその不衛生な絨毯の毛をむしっては口に入れます・・・

我が家は即時撤収しました。

低反発マットレス

睡眠の質向上の為に購入してみましたが、2~3回で寝苦しくなりました。低反発は逆に寝返りが打ちにくくなるため、寝苦しさが増します。

加えて、マットレス体重で沈み込んで体を包み込むので体の熱が発散せず、マットと接している部分が猛烈な熱を帯びます

睡眠の質向上どころか睡眠不足になりかけたので今は撤収しました。

また、オススメしない最も大きな理由は赤ちゃんの窒息問題です!!

低反発マットレスは寝返りが打ちにくく体を包み込んでしまうので、赤ちゃんがうつ伏せになってしまうと元に戻れません。その状態でもし顔を突っ伏してしまうと窒息の危険があるため、赤ちゃんに低反発マットレスは禁忌とされています。

少し古い記事ですが、リンクを載せておきます。

【赤ちゃんリスク】マットレスに顔埋まり、布団が首に巻き付き…5年で就寝中の窒息死160件
平成26年までの5年間に、0歳児の子供が就寝中に窒息死した事故が160件に上ることが消費者庁の調査で分かった。うつぶせ寝や大人用の寝具に乳児を寝かせる行為など、…

ダブルベッド

まず大前提としてダブルベッドは2人用ではありません。あくまでも巨漢向けの1人用ベッドだと思いましょう

我が家ではもともと

・お父さん+お母さん

・お母さん(お父さん)+子ども

の組み合わせで使おうと思っていましたが、試してみると2人で寝るには明らかに窮屈でした。相方の寝返りや振動、寝息が間近で感じられるので、睡眠の質はかなり悪化しました

子どもも寝返り・ズリ這いし出すようになってベッドの上を自由自在に這い回って寝てるので僕らパパママの居場所は大体ベッドのふちの方です。。

確実にシングルベッド2台買った方が実用性も汎用性も高いと思います

バウンサー

生後1~2週間くらいまではそこそこ効果のあったバウンサーですが、すぐに飽きられました。子どもによっては効果あるのかもしれませんが、少なくとも僕の周りでは愛用してる人はいませんので、もともとそう長くはもたない代物なんでしょう

早い子だと4カ月くらいですぐに寝返りをし始めるので、狭いバウンサーにおとなしく収まていてくれませんので、実質的な使用期間も短いです。

今すぐにでもメルカリで処分したい一品です。

まとめ

今回は実際に使ってみて良かった・悪かった家具・家電を紹介しました。

それぞれ家庭の事情や好みもあるので一概に良い/悪いとは言えないかもしれませんが、少なくとも自分の実感を踏まえて「お金を払っただけの費用対効果」「安全性や衛生面」の観点で良かった・悪かったの判断をしてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました