【転職】転職に役立つオススメのSNSアカウント&書籍まとめ

今回は転職活動中に参考にしたSNSアカウント、書籍を紹介します

 

↓は僕の転職日記です。よかったら暇つぶしの読み物としてどうぞ🍀

【僕が会社を辞めるまで】第一章:プロローグ
はじめに まず初めに、これは僕が大学卒業後から8年間ずっと勤めていた会社を辞めるお話です これを記事にしようと思ったのには2つ理由があります①後々改めて見返した時の備忘録として整理しておきた...

Teitterアカウント

転職系ツイッターアカウントとしては

安斎 響市@転職デビル

がおすすめで、僕も毎日見ていました

 

毎日、転職や仕事に役立つ情報をツイッター発信しています

安斎 響市@転職デビル

【ブログ】

転職デビルは夜しか眠れない。
転職を目指す、全ての人へ。圧倒的に情報が足りない、誰にも相談できない、孤独な闘い「転職活動」を制すための、勇気と知恵をここに置きました。さあ、これからの、転職の話をしよう。

【書籍】

Youtubeチャンネル

ここでは転職系、ビジネス系のYouTubeチャンネルを紹介します

高野秀敏のベンチャー転職ch

株式会社キープレイヤーズ代表取締役 高野秀敏 氏のチャンネルで

転職業界の闇の部分を赤裸々に語っています

転職エージェントの食い物にされない様、学べ!!

高野秀敏のベンチャー転職ch
株式会社キープレイヤーズ代表取締役 高野秀敏です。1万人以上のキャリア相談、3500人以上の経営者の経営や採用の相談にのってきたヘッドハンターかつ経営者です。 またエンジェル投資家、顧問、社外役員など55社以上行う。創業役員から上場したクラウドワークス、メドレー、投資先の識学が上場しました。また社員時代のインテリジェ...

【転職YouTuber】メガネ転職コンサル

転職コンサルタントである池田佑樹 氏のチャンネルです

転職市場の現状や業界の動向についてわかりやすく解説しています

【転職YouTuber】メガネ転職コンサル
ご覧頂き誠にありがとうございます。 メガネ転職コンサルタントの池田です! こちらの動画では転職ノウハウなど 転職の為になる情報を配信していきます! ちょっとでも役に立つなと思ったら 高評価・チャンネル登録よろしくお願い致します★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◇プロフィール ◆メガネ...

まこなり社長

株式会社divの代表、真子就有 氏のチャンネルです

 

最近はエンタメ路線に寄ってきて、正直視聴者に媚びた面白くない内容ですが

過去の仕事術・時間術・メンタリズム・マインドセット系の動画は一見の価値ありです

マコなり社長
人生を変える機会になる話を配信します。 チャンネル登録よろしくおねがいします! これから「もっと活躍したい!」と思っているビジネスパーソン・学生の方に特におすすめです。 本業は、渋谷で教育事業を運営する株式会社divの社長です。 22歳で起業してこれまで成功ばかりではありませんでした。 事業は撤退、借金を背負い、...

両学長 リベラルアーツ大学

言わずと知れた両学長の「リベ大」

もともとはマネーリテラシーやお金に関するの知識を発信しているチャンネルですが

仕事術や転職に関係する動画も発信しています

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

書籍・そのた

インプット

最後に僕がおすすめの転職関係の書籍です!

【科学的な適職】

科学的な適職 4021の研究データが導き出す [ 鈴木祐 ]

【私にも転職って、できますか? 〜はじめての転職活動のときに知りたかった本音の話〜】

 

最後に、転職関連の書籍ではないのですが一つオススメしたいのは

 

日経新聞 です

 

朝日新聞や読売新聞、中日新聞といった全国紙、地方紙でも良いんですが、特に地元記事やゴシップ系が多く、ビジネスに役立つ情報が薄い印象

一方で日経新聞は社会情勢、時事、業界の旬な情報(特に製造業やIT系のネタはほぼ毎日のように掲載せれています)のインプットには最適です!

 

ちなみにですが、企業の最終面接では

「最近の弊社もしくは弊社を取り巻く業界動向で何か気になる事はあるか」

という質問は定番中の定番で、実際に僕も何度も何度もされました

 

僕の話になりますが、転職活動し始めに受けた企業は

それこそ新聞すら読まずに挑んでいたので、何も答えられず

と答えてました。。

 

今思えば

「希望している会社の業界動向にも興味無い、やる気のないヤツ」

と思われて落とされても何も文句ないです

 

逆に合格いただけた企業の面接では

前日にたまたま日経で読んだ記事について話すことができ、命を救われました

 

このように情報は入れておけばいざという時に武器になるので、

新聞の購読、特に日経新聞の購読(紙でも電子でもOK)はとても有効です

日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

あとがき

 

転職活動は情報戦

です!!

いかに正しい情報・価値ある情報をインプットするか

いかにして仕入れた情報を吟味・洞察し生かすか

が死ぬほど重要になってきます!

 

また、どうやって情報を入手するかというのも情報の質に大きく関わってきます

 

所感ですが、やはり(人的・金銭的な意味で)ノーコストで手に入れられる情報

それなりに質が低い事が多く

 

逆に何かしらのコストを支払って得た情報(実際に企業の人と話す手間や新聞購読や書籍費など)は

多かれ少なかれ価値のあるものが多かったと思います

 

ご参考まで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました