そうだ知多行こう。名古屋から一番近い海!オシャレなカフェも!

4連休の中で昨日は奇跡的に雨が降らない予報の日だったので、ここしかないと僕のリクエストで海を見に行くことにしました。

お嬢もつれていけるところという事で、行先は名古屋から行ける最も近い海。

知多半島の南端、南知多へ。

お嬢も初めての海です!

知多半島

まず知多半島ですが、愛知県の西部に位置し名古屋からちょうど真南に張り出した細長い半島です。

地理的に東も海(三河湾)、南~西も海(伊勢湾)に見えますが、知多半島の東側の海はコンビナートなどが並ぶ工業地帯なので遊びに行く海ではないんです。

一方、遊びに行ける海といえば、知多半島南~西側の海です。

こっち側には小野浦海水浴場、内海海水浴場といったビーチがあり、BBQ場やデイキャンプ場、魚市場なんかももたくさんあり、まさに食べて遊んで楽しめる名古屋人御用達のザ・マリンスポットなわけです。

アクセスも知多半島道路がを使えば名古屋から1時間くらいで南端まで行けちゃうという手軽さもあって、名古屋人には古くから(?)親しまれています。

特に今回遊びに行った内海、野間、河和エリアは知多半島南端、南知多に位置し、いちご・みかん狩り、海水浴、BBQ・海鮮グルメといった観光やレジャー産業が盛んです。

温泉旅館や民宿もたくさんあって昔は家族で毎年泊りで遊びに行ったのを覚えています。今は結構さびれてしまって閉館してしまったところも多いようです。

今年は流石にコロナ自粛ムードでほとんど海水浴客がいなくて例年のような賑やかさは皆無でした。

写真はイメージですが、例年今頃は↑の100倍は混雑してます。

カフェ巡り!

今回は午前中にお昼は海が見えるカフェでランチ、からのパフェが有名なカフェで一休みして帰って来るカフェ巡りツアーにしました。

NOA NOA@野間灯台前

まず第一の行き先は野間灯台の真正面にあるカフェ・レストランNOA NOA(食べログのリンク張っておきます)

店の目の前から灯台がこんな風に見えます。電線が邪魔・・・

道路を渡るとこんな感じです。

実はここは前に一度来たことがあったんですが、アジアンテイストなお店です。

ランチは結構本格的なプチコース料理。3種類のメインからえらべるのですが、ここでは"豚肩ロースの黒酢ソースかけ"がイチオシです!

少し甘めに仕立てた黒酢ソースとホロホロになるまで煮込んだ豚肩ロースが絶妙なマッチングです。添えてある野菜もサッパリした味付けでGOOD!ボリュームは結構あったと思いますが脂身部分も全くいやらしくなく、ペロッと食べきれました。

店員さんもフレンドリーで、子連れの僕らに奥の方のソファー席を案内してくれたり、接客もGOODでした。バイトのお兄ちゃんはちょっと緊張していたかな

パフェやケーキのデザートメニューも有名みたいですが、今回は別のお店でパフェをいただく予定だったのでランチのみにしました。

次回はパフェ目がけていってもいいかも!これはお嬢が大きくなってからのお楽しみという事で。

ちなみに野間灯台ですが、NOA NOA駐車場に車を停めたまま遊びに行くのは他のお客さんの迷惑になるので絶対にやめましょう

灯台前に専用駐車場があるので、面倒でもここに停めなおしてから行くのをお勧めします。

30分300円、1時間500円で停めらます。灯台見学くらいなら30分もあれば十分。車を停めると、どこからともなくおばちゃんがやって来るので事前精算式で300円を渡しましょう。

写真撮り忘れたのでGoogleストリートビューから抜粋

パフェ!

灯台で遊んで海を眺めてひと心地ついたところで次の目的、パフェ目がけて知多半島を横断します!

今回の目的地は河和のカフェ・フレベールラデュに向かいます。

地図で見ると半島横断するのでスゴく遠い気がしますが、実際は車で20分くらいでした。

フレベール・ラデュ@河和

グーグルマップに従って山林を進むこと20分。河和駅近くまで来るとだいぶいろんな店が増えてきてちょっと賑やかさが出てきました。土地勘ゼロなので、グーグル先生に案内されるままに運転していくとだんだん住宅街に入っていきます。(ほんとにこんなところにカフェがあるのかな・・・)すると唐突に店舗駐車場案内の看板

フレベールラデュ”第4駐車場”

えええええええ

なんで第一に案内してくれんのよ

まあ、駐車場は駐車場なので仕方なく第4駐車場に車を駐車

ただどこにもカフェらしきものが見当たりません。あるのはどこに向かっているのかわからない

謎の超急勾配の坂

手すりはあるけど工事中で使用禁止の張り紙。これやっちまったわ・・・

でも、この先なんかある?半信半疑で向かっていくと唐突にジブリ系のおしゃれな外観の建物が!人もなんかたくさんいる!

ちゃんとお店ありました。しかもものすごい人!すぐには入れないとのことなので、整理券を発券して一旦下山。13:30時点で6組待ち。

待つこと15分。回転が早いのか残り3組になったので、お嬢と妻を引き連れて再度登山。

意外とすんなり着席できてしまいました。店内席とテラス席があり、結構な数のお客さんがいます。(結構密になっとるけど大丈夫か?)

ここは季節のフルーツ的なのを考慮し桃のパフェを注文。

写真映えを狙うならイチゴかなと思いましたが、「イチゴは季節じゃないよね」と愛知が誇るイチゴ大国、愛西市育ちの妻の意見に妙に納得し、確かにどうせ食べるならシーズンに食べるべきと判断。ここでは桃のパフェを選択

かなり豪快です。ジューシーで甘みの強い桃を丸ごと1個ぜいたくに使っています。添えてあるアイスも2種類のバニラで微妙に風味が違っていて飽きが来ないさわやかさ!中はゼリーとスポンジケーキ。各層で味の違いと食感の違いをつけていて最後までおいしくいただけました!

さりげなく乗っかってるペパーミントがいい香りでこれまで含めて完成されたパフェといえます。

一緒に頼んだアイスコーヒーは、苦みが強く酸味が弱い僕好みのパンチの効いたコーヒーで甘いパフェにピッタリ。量が多くて飲み切るのにちょっと苦労しました。

インスタ映え狙ってくなら次はイチゴかチョコだな

おまけ:シャンドール@半田

知多半島のパフェスポットで絶対に外せない超有名店と言えば半田青山のシャンドール

ここは今日は行きませんでしたが、何度か行った事があります。名鉄青山駅から徒歩15分ほどのところにあるお店で、ここもとにかく、パフェが超有名

名古屋人に「知多半島でパフェと言えば?」と質問すれば、まず間違いなく「シャンドール」の名が出るくらい、もはや代名詞的な店

季節のフルーツパフェが有名で、休日は2時間、3時間待ちは当たり前。開店1時間前から整理券待ちしないと入店不可能なくらいです。

前に食べた巨峰のパフェ。シャンドールのパフェはボリュームと濃厚さが押しです。季節によっていろいろな果物のパフェが楽しめるのもポイントです。

秋には栗のパフェっていうのもあります。

あとがき

海を見に行ったつもりが、気づけば知多半島カフェ巡りになってしまいました。

知多は今密かに名古屋でも注目のスポットで、おしゃれなカフェやスイーツのお店が結構多いんです。

名古屋からのアクセスも良く、子ども連れでも行きやすいのがうれしいです。

お嬢がもっと大きくなったら、みんなでBBQしたり海水浴したりパフェ食べに行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました