産後妻のストレスと向き合う事

一昨日の夜に急に妻が泣き出してしまいました。
まともに会話できず、完全にパニックになってました。

家の事はお互い分担してやれることをやってるのでなんとか回せている。子どももまぁ、ケガも病気もなく元気に育っている。

何が悲しいのか全くわからん。。

が、こういう時は僕がたいてい何かやらかしてるわけで。それがストレスでもやもや→直接言えなくてイライラ→たまったイライラが溢れて泣き出しちゃうっていうパターンなので多分僕が悪いんでしょう

ストレスの原因を整理しよう

まずは何がいけなかったのか、何が気に入らなかったのかを整理しながら原因をさぐることにしました。
やり方は例によって紙に書き出す作戦を実行

根気よく話を聞きながら言葉を一つ一つ書き出して整理してみました。すると
僕の寝かしつけがへたくそ

→いつも私がフォロー

→ゆっくりお風呂に入る時間もない!

というイライラが引き金だったと判明。

(これでも一生懸命やってるつもりなんだけどな・・・)

打開策を考えよう

更に紙に書き出していくと、子育てと生活で手一杯で、あまりにも自分のことに全く時間が取れず、それがストレスで辛いという本音も。

最近ぐっと母親らしくなってきたから忘れてたけど、母である以前に一人の女性。

オシャレもしたいし買い物もしたいし友達とおしゃべりしながらスタバでフラペチーノ飲みたい。

・・・とまでは言わないまでも少しくらい自由な時間が欲しいと思うのは当たり前ですよね。

たしかに

四六時中…子どもと一緒…朝も昼も夜も……!

という状況。話し相手でもいないと気が狂いますね。

なら時間を作ればいい

妻に少しでも時間を作ってあげられるようにいくつか約束事を決めました。

  • 寝かしつけは諦めない
  • 洗濯機は夜中に回す
  • 僕の洗濯物は無視して良い
  • 朝ご飯は僕が早く起きて食べて妻の分をスタンバイしておく
  • 週末はお出かけしよう

寝かしつけは諦めない

寝かしつけを必ずやり遂げることで妻の夜お風呂の時間を確保する策です

洗濯機は夜中に回す

これまで朝に洗濯機を2度回してました。これだと時間がない朝に子どもを見ながら手間の掛かる干す作業が2倍。妻の朝の時間を2度食いつぶします。代わりに夜洗濯機を回して僕が早く起きて干せば良い。一回分の労力と時間を節約します。

僕の洗濯物は無視して良い

今まで僕の寝間着を脱ぐのを待ってから洗濯機を回してました。

これは時間の無駄なので僕の洗濯物はすべて無視して良いルールにしました。
これで洗濯物を待つロスを削りました。

朝ご飯は僕が早く起きて食べて妻の分をスタンバイしておく

ポイントは早く起きて洗濯物を干すてしまうこと、食事を時差で取ることと、妻が起きてくる前にスタンバイしておくことです。

早起きすればするほど自分の自由時間になるので、ユーチューブ見るもよし、読書するもよし、ブログのネタ考えるもよしと朝早起きするだけでメリットだらけです。

週末はお出かけしよう

そして最後に気分転換。自分の欲しい買い物をしてもらうことにしました。

ということでまずは明日、ららぽーとでお買いものしてきます!

夫がいかに時間を効率よく使うか

一日の限られた時間をいかに無駄になく有効に使えるか、効率よく時間をコントロールできるかが勝負。

そうすることで圧倒的に家のことがスムーズに回り、みんなに時間が生まれ始めるはず。

自分ばっかりやらされてる感

ただ、自分ばっかり早く起きて色々やらされてる感でいると不満ばっかりたまるし、だんだんこっちがムカついてきます。

そうじゃなくて、逆に時間を効率よく使ってやってる感でいると、なんだかデキる男になった気分で気持ち良いです。

まとめ

自分はちゃんとやってる感でいても、妻というものは確実にイライラしてます。ぼ間違いなく不満を感じてます。

あまりそれを気にしすぎるのも良くないですけど、なるべく奥さんの気持ちを敏感に感じ取ってあげましょう。

そして、僕ら夫は自分の時間を効率よくコントロールすることを考えましょう!

ついやりがちですが、自分の限られた時間を犠牲にしている、切り売りしている意識でいると家族の誰も幸せにならないと思いますのでやめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました