【Twitter】SNSド素人の僕がTwitterを初めて半年経った今の状況

こんにちは!TOMOです

今日はタイトルの通りTwitterに関するお話をします

今年も終わりに近づいてきた折、ちょうどTwitterも始めて半年となるので、これを機にこれまでの振り返りをしてみます

まずは・・・Twitterアカウント紹介

僕のTwitterですが、主に↓の内容です

  • ・日々生活や子育ての中で感じたことツイート:30%
  • ・娘かわいいツイート:40%
  • ・ブログの紹介:20%
  • ・仕事と先輩のグチ:10%

そもそそも始めたきっかけはパパアカ・ママアカさんたちフォローして子育てに関する情報収集できたらいいなー。とか、ちょっとくらいブログのPRになるかなー。なんて軽いノリで、このブログとほぼ同時期にスタートしました

普段見てるのはママアカさん、パパアカさんメインで子育て系のツイート中心にチェックしてるゆるーいアカウントです

Twitterガチ勢みたいな「Twitter運用」なんて大それた使い方はしてません

2度のビッグイベント、そして反響

こんなゆるーいモチベーションのアカウントですが、

実はこの半年で2度もツイートがバズるという経験をしました

1回目のバズり

1回目はこのツイート

なんか改めて見るのも恥ずかしいし、多くの方々に心配をかけた申し訳ないツイートです

当時仕事ですごく病んでて、もはや毎日仕事辞めることしか考えてませんでした

(まぁ、今もそうなんですが今は良い意味でもう吹っ切れてます)

 

そんな時に部署の先輩から辛辣な言葉を浴びせられ、ギリギリで保ってた自尊心とかモチベーションを容赦なくポッキリ叩き折られて当時相当沈みました

でも、そんなドン底精神状態の中で妻がかけてくれた「会社なんて辞めたかったらいつ辞めたっていい」「あなたが無事でいてくれる事が一番大事」「最悪私が養う」と言ってくれて本当に救われました

自分以上に自分の身を案じてくれるパートナーの存在のありがたさを切に感じて思わず走り書いた、そんなツイートなんです

 

なので「なんか良い事書いたろう」とか全く思ってなかったし、ましてこれが4万3000いいね、3700リツイート、総インプレッション数250万ものビッグツイートになるとは思ってませんでした

(後日談ですが、妻曰く「あの日は勢いで『いつ辞めてもいい』なんて言ってみたものの、やっぱりあのタイミングで仕事辞められたら相当ヤバかった」と・・・)

2回目のバズり

そしてこれが2回目

これはお嬢の寝かしつけがうまく行かずにパニック寸前の妻が出したヘルプに飛んで帰った夜のツイートです(今はそうでも無いですが当時のお嬢、寝る前のグズりが特に酷く寝かしつけにすごく苦労しました)

  • ・今の時期のんきに残業なんかしてたら近いうちに家族が壊れる!
  • ・パパは早く帰って自分のできるサポートをするべき!!

切に思いました

この日以来

  • 誰が何と言おうと残業は最小限
  • お風呂までには帰宅

これを鉄の掟とするするよう心に決めました

子ど元の生活をしてみてわかったんですが、子育てに関しては

夜のお風呂入れ~寝かしつけこそ、一日の最後にして最大のイベントなんですよね

その時間帯にパパ不在は「ワンオペ」って言われても何も言い返せないですよね・・・

こんな反響がありました

有名人でもなんでもない一介のサラリーマンパパのツイートが半年で2度もバズるというのは自分の中では中々の異常事態なんじゃないかと思ってます

そしてツイートがバズったことで少なからず反響がありました

反響その①:フォロワーさん激増

まずフォロワーさんが激増しました

大体バズり1回につき1000人~1500人ものお友達が増えました

ありがたいことです!

自分の零細ツイートが少しずつ発信力を持ってくるのはなんか不思議な感覚です

おかげさまで現在TOMOのツイッターはフォロワー数200人→3000人にまで成長しました!

反響効果その②:ブログ閲覧人数の激増

ツイッターにはこのブログの紹介もしているのでツイッター経由でこのブログを見てくれる人が激増しました

それまで日に数人の閲覧数だったのが翌日急に10000人オーバーに・・・

初めての事態に当時はすごくテンパりました(汗)

ただその効果もあくまで一時的

数日でフィーバーは収まって一週間後には日に数人の零細ブログに戻りました

まあ、人生そううまくはいかない

反響その③:ファンができた!

一番うれしかったのは僕のツイッターやブログのファンができたことです。

何度も言いますが、どこにでもいる一介のサラリーマンパパの自分にファンができる、誰かが応援してくれる、自分のツイートがどこかの誰かの力、勇気になっている・・・

これはすごいです!

普段の仕事が性質上、直接誰かに感謝されことが少ないので、こういう繋がりを通して僕自身も日々、勇気をもらえている、そんな気がします

感想と目標

半年の感想

まずこの半年を振り返ってみた率直な感想は

なんやかんや、やってみてよかった!

はじめは全然フォロワーさん増えないし、変なDMいっぱい来るし、そもそも誰も自分のツイート見てないしでつまらない時期がありました

でも結果、3000人ものたくさんの人たちと繋がれました

困った時には子育ての先輩たちから心強いアドバイスをもらうことができるようになったし、行き詰った時にはあったかい励ましのコメントも頂けるようになりました

そして何よりTwitterを通して微力ながら誰かの力になれてる、勇気を与えられてると思えるようになったことで、

ちょっぴり自分に自信が持てるようになりました

今後のTOMOのツイッター活動について

誰かに刺さるようなツイートをたくさんしていきたい、というよりはこれまで通り自分の思ったことを思ったように、それが仮にヘタクソでも素直に言葉にすることを続けていきたいと思っています

結果それが誰かの心を揺さぶることになるかもしれないし、逆に誰かを傷つけるかもしれない

誰かに刺さるツイートを目的にするとなんか息が詰まりそうな気がするし、あくまで自分自身を表現する手段として、もっと自由にTwitterを使っていけたらなと思っています

最後に今後の目標・・・

 

目指せフォロワー1万人!

どうぞこれからもTwitterで仲良くしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました